地盤調査で命を守れ|地震の多いこの国で生き抜く方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

大切な人を守る

ヘルメット

日本で地盤調査が行なわれたのは遥か昔のことですが、現代では、必ずしないと法律違反になってしまうので注意しましょう。そうすることで、災害から大切な家族の命を守ることが可能になるのです。

More Detail

生き抜くために

工事現場

費用目安を知ろう

家を建てたり、購入する事は、人生においても最も大きな作業になる事でもあります。将来的にも安全に、安心して過ごすためには、十分に下調べを行った上で、建設する事も大切なポイントになります。建物を建設する場合は特に、地盤調査の必要性があります。現在では、エコ住宅など、住まいに工夫を凝らした住宅が多く見られる様になっています。しかし、地盤がしっかりしていないと、建物を建設しても、傾く危険性などもあります。地盤調査については、専門業者に依頼する事ができます。その料金目安としては、SWS方式などの場合には、大体ですが5万円から10万円程度の費用が掛かります。一般的な住宅の場合には、この方式で地盤調査が行われる事が多くあります。

現在に至るまでの流れを探る

丈夫で安全な家を作るための基礎となるのが、『地盤調査』です。現在では、家を建設する前に地盤調査を実施するのも、一般的な方法になりつつあります。現在の地盤調査に至る始まりとなったのは、明治時代になります。その時には、地盤の強度を確認するよりも、専ら地下資源などの開発をめぐって政府が実施させていた背景があります。その後は、大きな地震が日本を襲った事もあり、地盤調査の必要性があって研究がされる事になりました。戦後は、経済成長が著しい日本では、建設ラッシュを迎えます。この時に、国が地盤調査に関する法令を施工するに至っています。自然災害が発生し易い日本においては、地盤調査の必要性は戸建て住宅にも影響を与える状況となっています。

安全を確保する

作業員

家は、誰にとっても安らぎのある空間となりますが、建物自体が安定している事は、第一条件でもあります。そして、地盤調査をすることによって安全を確保することが可能になるので、業者に依頼するといいでしょう。

More Detail

費用を調べることが大事

現場

地盤調査をするなら、見積りを何件か依頼しておくことで、コストを削減することができるようになるでしょう。また、工事の流れを知っておくことで、安心して任せることが可能です。

More Detail